リノベーションでオープンキッチンを作る際の費用はどの位?

Q.現在人気のオープンキッチンを取り入れたい

オープンキッチンが人気と聞いたのですが、そもそもオープンキッチンって何ですか?
また、オープンキッチンにすればどのようなメリットがあるのでしょうか。

工事の内容やその費用についても気になっています。

A.オープンキッチンは対面型のキッチンのことです

昔のキッチンというのは壁に面しているのが一般的でした。
そのため、キッチンが他の部屋とは切り離された空間になることが多くありました。

そうすることで汚れが目立たなかったり、匂いがこもらなかったりといったメリットはありました。
しかし、家族の中で離れて家事をすることの孤独感や子供の様子が見えない不安感といったデメリットもありました。

それを払拭したのがオープンキッチンです。
オープンキッチンはダイニングやリビングと対面式になっているので、キッチンにいても子供達の様子が見れたり家族との団欒の時をもちつつ家事をしたりすることができるのです。
そのため、最近のキッチンはオープンキッチンが主流となりつつあります。

A.バリエーションの豊富さと家族の時間が取れるのがオープンキッチンの魅力

オープンキッチンといういうは、対面式であるために家族と時間を共有しながら家事ができます。
また、リビングやダイニングとつながっているのでテレビを見ながら家事をするということもできます。

そして、オープンキッチンには様々なタイプがあり、自分の好みのものを取り付けることができる点も人気です。
従来の壁に向かうタイプのキッチンであれば基本構造は同じでしたが、オープンキッチンならばキッチン前にカウンターをつけたり、片側を壁につけたり完全に独立させたりと様々なタイプが選べてオリジナリティを出せるのも人気の理由です。

A.オープンキッチンへのリノベーション費用は工事の内容による

キッチンはほぼ毎日使う場所ですから、やはり使い勝手の良いものにしたいものです。
そのためリノベーションをするとなれば多くの場合に候補に上がる場所です。

ただし、費用については決して安いものではないですし、内容によってもその費用は変わります。
相場としては30万円から200万円ほどであると言われています。

工事の内容や設置するシステムキッチンによってもこの価格は変わります。
最新設備を導入したり、オプションとなる食洗機をつけたり浄水器をつけたりということをすれば自ずと費用は上がるので変わってくるのです。

交換するシステムキッチンの内容やそれによって内装のリフォームの有無によってリノベーション費用というのは変わります。
例えば、特にキッチンの位置を変えずに機材のみを交換するので十分な場合にはシステムキッチンの購入費用でほとんどの費用がまかなえます。
そのため、購入するシステムキッチンによって費用は変わるものの50万円から100万円ほどで工事ができます。

それに対して、システムキッチンを購入して設置と合わせて壁から離して独立型にしたり床や壁の内装を変更する場合には最低でも100万円は必要となります。
さらにキッチンの場所を移動する場合には、ガスや水道といったものの配管工事も必要となることが多いので200万円ほどかかるのが相場です。