マイナス金利とは何ですか?解説お願いします。

マイナス金利による影響とは

名古屋市中村区在住 年齢:30代 性別:男性
2016年2月16日から日銀がマイナス金利が実施されました。

2月当時はかなり大きなニュースとして連日のように黒田総裁の会見の様子が流されてきましたが、実際のところ今までそれで特別に何かが変わったという実感を得ることがありません。

お恥ずかしい話私はこれまでずっと現場での仕事をしてきたため金融面の知識は皆無に近く、子供にマイナス金利とは何かと聞かれてもうまく説明できないというのが実情です。

これから真面目に家計の資産について考えていかないといけない時期ですので、まずは小学生の子供にもうまく説明できるマイナス金利のしくみについて教えていただけないでしょうか。

マイナス金利とは…

byアズナブルさん 年齢:40代 性別:男性
まずマイナス金利についてですが、実際に導入された時にはかなり大きく取り上げられはしたものの実際はその3年前からずっと日銀は金融緩和策を続けてきました。

マイナス金利とは簡単に言うと全国の銀行が日本銀行に預けている現金の一部をマイナスにするということであり、ただちに一般預金者が銀行に預けている現金が目減りしていくというものではありません。

しかしながら銀行もマイナスにはしないまでもそれまでの普通預金の利息を大幅に下げるという形で対応しており、それまで0.02%だったものが0.001%に下がりました。

割合だけを見ると1/20に落ちているのでかなりの下落幅のようですが、0.02%という利息の時点でほとんど預金者がそれで資産が増えたと実感できるような数字ではなかったので限りなくゼロだった数字がさらにゼロに近づいたくらいでほとんどインパクトはありません。

ただし一方で住宅ローンなど銀行が一般に貸し出すための利息も下落しており、すでに10年固定金利で契約をするときは1%程度とかなり低く設定されています。

実はこれこそがマイナス金利にした目的で、それまでは銀行が自社の資産を守るために一般の人に貸し出さず日銀に預けっぱなしにしていたものを長く持っているとどんどん減るというふうに制度を変更したために積極的に一般の人や企業に貸し出す動きに出るようにしたのです。

私達個人でも考えてみればわかりますが、銀行に預けておけばわずかであっても増えるならなんとなく預けたままにしようと思います。

しかし預けているとどんどん減っていくということがわかったなら、早くお金を引き出して別のことに使おうという気持にもなります。

そこで気になるのがマイナス金利による個人の利息への影響ですが、ここまでがマイナスになるという可能性はまずないと言っていいでしょう。

なおマイナス金利は既に欧州各国で導入されており、それでもどの国でも一般向け銀行の金利がマイナスになるという事例はありません。